【金沢大学の合格方法を解説】金沢大学のプロが合格方法を徹底解説【25年度入試】

始めに:金沢大学の偏差値、入試戦略、評判、学部詳細を総合解析

金沢大学の偏差値、入試戦略、評判、学部詳細を総合解析
菅澤
オニ坊

金沢大学専門塾/予備校KANA-PASSアシスタントのオニ坊です!
本日はどのような記事になりますか?

菅澤

本日は「【金沢大学の合格方法を解説】金沢大学のプロが合格方法を徹底解説【25年度入試】」というテーマで記事を書いていきます。

金沢大学を志望するならかなり気になるテーマですよね。
金沢大学第一志望は必ずチェック!最後までご覧ください!

オニ坊

金沢大学の基本情報とキャンパス概要

金沢大学の基本情報とキャンパス概要
菅澤

金沢大学は石川県金沢市にある国立大学で、角間キャンパス、宝町キャンパス、鶴間キャンパスの3つのキャンパスを有します。この大学には融合学域、理工学域、人間社会学域、医薬保健学域の4つの学域が設けられており、全体の偏差値は50から65とされています。

学類と学習制度の特徴

オニ坊

金沢大学は一般的な「学部・学科」の区分けではなく、「学類」という広い枠組みを採用しています。これにより、入学時には具体的な専門分野を決定せずに広範な分野から学ぶことが可能で、学びたい分野を探求しながら専門性を高めていくことができます。特に、医薬保健学域の保健学類では、入試がコース別に行われる点に注意が必要です。

基礎から専門へのスムーズな移行

菅澤

金沢大学では、基礎教育後に専門分野を選択する「経過選択制」を導入しています。例えば、人間社会学域や理工学域の学生は2年目に、医薬保健学域の学生は3年の後期に専門分野を選択します。この制度は、学生が基礎知識を深めながら興味のある分野を見つけ、専門性を高めるのに適しています。

学ぶのに最適な環境

オニ坊

金沢市は教育機関が充実しており、学生の学業と活動を支える環境が整っています。文化や政治の中心地としても知られるこの街は、自然に恵まれ、学習に集中しやすい住みやすい環境が魅力です。

金沢大学での学びと人材育成

菅澤

金沢大学では、専門知識と課題解決能力、国際感覚と倫理観を兼ね備えた人材を育成することを目指しています。科学的世界観と歴史観、日本文化や異文化への深い理解を通じて、地域社会及び世界への貢献を目指す人材の育成に力を入れています。

金沢大学の学域概観

菅澤

金沢大学には複数のキャンパスがあり、それぞれ角間キャンパス、宝町キャンパス、鶴間キャンパスと名付けられています。この大学は4つの主要な学域に分かれており、それぞれが異なる学問領域をカバーしています。

融合学域の新しいアプローチ

菅澤

2021年に新設された融合学域は、文理を融合した独自の教育を提供しています。この学域の目的は、従来の学問の枠を超えて社会的な課題を発見し解決する方法を学び、それを実践できるリーダーを育成することです。

オニ坊

融合学域では、先導学類、観光デザイン学類、スマート創成科学類といった各学類が設けられており、学生は最先端の研究と技術を駆使して、持続可能な未来の構築に貢献する方法を学びます。

理工学域の専門教育

菅澤

理工学域は、理学部と工学部が統合され2008年に設立されました。この学域では、数物科学類、物質科学類、機械工学類、フロンティア工学類、電子情報通信学類、地球社会基盤学類、生命理工学類といった多様な学類があり、それぞれが科学と技術の融合を通じて専門知識を深め、多角的な問題解決能力を養います。

人間社会学域の多様な学類

オニ坊

人間社会学域では、人文学類、法学類、経済学類、学校教育学類、地域創造学類、国際学類が設置されており、それぞれの学類で社会と人間に焦点を当てた教育が行われています。この学域の目的は、現代社会が直面する多様な問題に対応できる知識と技術を持つ人材を育成することです。

医薬保健学域の包括的な教育

菅澤

医薬保健学域は、医学類、薬学類、医薬科学類、保健学類といった学類があり、各学類は先進的な医療知識と技術を提供し、患者中心の医療を実践できる医療専門家を育成することを目指しています。この学域は、医療現場で直面する課題に対応できる高度な知識と技術を学生に提供し、実践的なスキルを身につけさせます。

オニ坊

これらの学域と学類は、学生が金沢大学で学ぶ際の多様な選択肢を提供し、彼らの学問的な興味と専門性を深めるための基盤となっています。

金沢大学の偏差値と学域詳細

金沢大学の偏差値と学域詳細
菅澤

金沢大学は、その偏差値が50から65の範囲にあり、複数の学域で異なる学問を提供しています。具体的には、融合学域の偏差値は52.5、理工学域も同様に52.5、人間社会学域は50から52.5、医薬保健学域は50から65の範囲です。

周辺大学との偏差値比較

オニ坊

金沢大学と偏差値が近い他の国立大学には富山大学と福井大学があります。また、偏差値で一つ上のレベルにあるのは千葉大学と横浜国立大学で、偏差値はそれぞれ約68です。一方、一つ下のレベルに位置するのは熊本大学と滋賀医科大学で、特に滋賀医科大学は金沢大学よりも少し偏差値が低くなっています。

各学域の入試難易度

菅澤

金沢大学では、入試の難易度が学域によって異なります。最も入学しやすいとされるのは理工学域で、最も難しいとされるのは医薬保健学域の医学類です。医薬保健学域の医学類は、福井大学の医学部とほぼ同じ偏差値を持ち、非常に競争率が高いです。

地域内での立ち位置と推奨の併願戦略

オニ坊

金沢大学は北陸地方における代表的な国立大学であり、特に地域内で高い評価を受けています。そのため、北陸地方の学生にとっては、富山大学や福井大学と併願することが一般的です。これらの大学も偏差値が近く、地理的な利便性も高いため、有効な選択肢となります。

金沢大学入試の全ガイド

金沢大学入試の全ガイド
菅澤

金沢大学は北陸地方で最も評価が高く、合格を目指すためには戦略的な準備が必要です。ここでは、共通テストおよび個別の二次試験の対策方法を詳しく解説します。

金沢大学入試の基本情報

オニ坊

金沢大学の入試選択肢は多岐にわたります。主な入試方式には、一般選抜、特別入試(KUGS特別入試、超然特別入試)、薬学類の高大院接続入試、帰国生徒や私費外国人留学生の入試などが含まれます。各入試方式は、小論文、プレゼンテーション、口述試験を通じて学生の多面的な能力を評価します。

共通テストで成功するには

菅澤

共通テストを突破するには、各学域に応じた得点率が必要です。たとえば、融合学域では65%〜67%、理工学域では66%〜68%、人間社会学域では61%〜68%、医薬保健学域では64%〜81%の得点が求められます。共通テストでは新しい形式の問題が出題されるため、思考力・判断力・表現力を鍛える必要があります。

共通テスト対策法

  • 国語: 古文と漢文を迅速に解答し、現代文に時間を割く戦略を立てます。
  • 英語: リスニングは状況把握が重要、リーディングは正確な理解を心がけます。
  • 数学: 計算問題でのミスを避け、時間内に解答を完了させる練習が必要です。
  • 理科: 教科書レベルの知識を確実に覚え、各分野の問題パターンを習得します。
  • 社会: 基本的な事実の把握と資料の解釈能力を高めます。

二次試験突破のコツ

オニ坊

二次試験では、過去問の分析と試験の傾向を理解することが重要です。例えば、英語の試験では長文読解と英作文が中心で、正確な理解と表現が求められます。

二次試験の科目別対策

  • 国語: 現代文、古文、漢文の記述式問題に対応するための対策が必要です。
  • 数学: 大問を通じて問題の解法と時間管理のスキルを養います。
  • 英語: 文法、語彙、読解力を総合的に高め、自由英作文に備えます。
  • 理科: 物理や化学の基本問題と応用問題を繰り返し解いて慣れることが重要です。
  • 社会: 歴史や政治の流れを理解し、論述問題に対応できるよう準備します。

最後に:金沢大学に合格するには?

金沢大学に合格するには?
菅澤

ここまで「【金沢大学の合格方法を解説】金沢大学のプロが合格方法を徹底解説【25年度入試】」と題してお話をしてきましたが…

オニ坊

1人で勉強するのが苦手、何から始めたら良いかわからないという受験生もいますよね。自分自身の希望する学部に合格するために、それ相応の対策が金沢大学では必要です。

菅澤

そんな金沢大学に合格するためには?
と考える受験生のために現在、金沢大学専門塾/予備校KANA-PASSという塾を運営中。
もし少しでも「金沢大学に合格したい」と考える受験生は共に金沢大学を目指しましょう。
現状のレベルが「偏差値30~40」でも大丈夫。

「受かりたいという気持ち」が少しでもあるなら
アナタの合格を金沢大学専門塾/予備校KANA-PASSが応援します。

気になる「金沢大学第一志望の方」は下の画像をクリックしてください。

オニ坊

金沢大学対策方法を知りたい受験生はコチラのサイトをご覧ください。

本記事監修者 菅澤孝平

シンゲキ株式会社 代表取締役社長
「鬼管理」をコンセプトとした「鬼管理専門塾」を運営。
大学受験・高校受験・英検指導・総合型選抜に幅広く展開しており、日本全国に受講生が存在している。

出演番組:カンニング竹山のイチバン研究所ええじゃないかBiz
CM放送:テレビ東京など全国15局に放映

この記事を書いた人

OHTOMO Haruki