横浜国立大学 理工学部を徹底解説!入試問題の分析/受かるための勉強法5選まで大公開!【2023年最新版】

代表 菅澤

こんにちは、代表の菅澤です。
僕は、「志望校まで鬼管理」をコンセプトに「鬼管理専門塾」を運営しています。

オニ坊

こんにちは、オニ坊といいます!
「横浜国立大学」を目指している受験生です、よろしくお願いします!!

この記事では
◆「横浜国立大学 理工学部」がどんな学部なのか
◆「横浜国立大学 理工学部」の入試問題はどんなものなのか
◆「横浜国立大学 理工学部」に合格するための勉強法5選

など、横浜国立大学 理工学部について、どこのサイトよりも徹底的に網羅的に解説していきます。

代表 菅澤

この記事を読んでもらえれば「横浜国立大学 理工学部」について他の誰よりもものずごく詳しくなっているはず!
「横浜国立大学 理工学部」に「受かるための具体的な方法」もあなたにこっそり教えちゃいます!

オニ坊

「横浜国立大学 理工学部」を目指す全国のライバルたちの差をどんどんつけていきましょう!!

それでは、「横浜国立大学 理工学部ってどんな学部なの?」というテーマからスタートしていきましょう!

■横浜国立大学理工学部以外が気になる人はコチラ!

❶横浜国立大学理工学部だけではなくて、「横浜国立大学」全体についても詳しく知ってみませんか?
❷文系学部をもっと知りたい!? 横浜国立大学「経済学部」を知る!
❸理系学部で迷っている!?文理融合の横浜国立大学「都市科学部」を知る!

「横浜国立大学 理工学部」ってどんな学部?(概要・詳細)

代表 菅澤

ここからは「横浜国立大学」について

① 「横浜国立大学 理工学部」とは
② 「横浜国立大学 理工学部」の学科とキャンパス
③ 「横浜国立大学 理工学部」の取得可能な資格や就職先

の3つのテーマについて、解説していきます!

気になる内容やじっくりと確認したい点があれば、詳細をチェックすることができます!

① 「横浜国立大学 理工学部」とは

「横浜国立大学 理工学部」とは
代表 菅澤

まずは、①「横浜国立大学 理工学部」とは から確認していきましょう!

国立大学横浜国立大学 理工学部は「機械・材料・海洋系学科」「化学・生命系学科」「数物・電子情報系学科」という3つの学科で構成されています。

横浜国立大学 理工学部では、歴史名高い学部で「名教自然」の精神を重んじています。「名教自然」とは、無試験、無採点、無賞罰の三無主義に象徴される横浜高等工業学校(理工学部の前身)の教育思想のことで、優れた、教育、研究は自然を尊ぶこと、学問は強制されず、自らの意思で自発的に、自由に学ぶべきであり、自学自発の教育主義で優れた人材の育成を目指しています。一方、三無主義の精神は、現在は廃止していますが、根底の精神として横浜国立大学 理工学部には、大切にされている精神です。

専門基礎科目に合わせて、早期の教育課程で学生が理数工学系の素養を身につけて、その後の専門教育を受けるカリキュラムを導入しています。工学的センスを持った理学系学者、理学系センスを持った工学系研究者、技術者の育成を目指しています。

とても他の大学にはない精神を大切にしている魅力的な学部です。

オニ坊

横浜国立大学 理工学部は、学者になりたい、研究者になりたいと思う受験生におすすめの学部なのです!

■横浜国立大学理工学部以外が気になる人はコチラ!

横浜国立大学理工学部だけではなくて、「横浜国立大学」全体についても詳しく知ってみませんか?

神奈川県唯一の国立大学教員養成系学部。
実践的・先進的な教育を学ぶ。
世界で活躍できるビジネス人材に。
情報処理・統計分析能力両面を学ぶ。
マネジメント・アカウンティング・サイエンス分野を基礎から学ぶ。
グローバルなリーダーを目指す。
工学的・理学的センスを磨く。
10の教育プログラムで素養を身に付ける。
「これからの都市」を創る。
持続可能な都市づくりを学ぶ。

② 「横浜国立大学 理工学部」の学科とキャンパス

「横浜国立大学 理工学部」の学科とキャンパス
代表 菅澤

横浜国立大学 理工学部は、神奈川県横浜市にあるキャンパスに通うことになります。

オニ坊

横浜国立大学の各学部は集積しています。そのため、各学部間の交流も盛んですね。そして、立地もよいですね!
菅澤先生、各学科についてももっと詳しく教えてほしいです!

キャンパス

所属学部

【所属学部】
教育学部 ・経済学部 ・経営学部 ・理工学部 ・都市科学部

横浜国立大学の主要学部が集積する「キャンパス」になります。

アクセス

住所:〒240-8501 横浜市保土ケ谷区常盤台79番2号

キャンパスは、横浜駅からのアクセスもよく綺麗なキャンパスです。

●JR線/相鉄線/羽沢横浜国大駅 下車徒歩約15分
※参照:横浜国立大学公式HP

■横浜国立大学理工学部以外が気になる人はコチラ!

❶横浜国立大学理工学部だけではなくて、「横浜国立大学」全体についても詳しく知ってみませんか?
❷文系学部をもっと知りたい!? 横浜国立大学「経済学部」を知る!
❸理系学部で迷っている!?文理融合の横浜国立大学「都市科学部」を知る!

横浜国立大学 理工学部の詳細

「横浜国立大学 理工学部」の学科

【機械・材料・海洋系学科】
機械・材料・海洋系学科 185名、
「科学技術で世界に貢献できる技術者・研究者を目指そう。」
械・材料・海洋系学科には、機械工学教育プログラム、材料工学教育プログラム、海洋空間のシステムデザイン教育プログラムの3つの教育プログラム(EP)があります。いずれのEPも、私たちが快適で安全に暮らせる社会作りに貢献できる技術者・研究者を育てるために、科学技術に携わるための倫理観と教養、ならびに幅広い専門分野に対応できる工学の基礎的能力が身につく教育を実施しています。

【化学・生命系学科】
化学・生命系学科 187名、
「化学分野の真理探究と応用、先進的バイオ分野を系統的に研究・教育」
化学と生命を中心に据え、関連する広範な課題に総合的に対処できる基礎力と総合力を持ち、日進月歩の科学技術に対応できる、国際的な視野を持った人材を育成することを目指しています。

【数物・電子情報系学科】
数物・電子情報系学科 287名、
「数学・物理・電子・情報が創るリングワールドへようこそ!」
現代数学をベースに数理科学、情報科学への展開を模索する数理科学EP、物理学をベースに宇宙や量子情報科学などを探究する物理工学EP、電気・電子・通信・情報の広範囲な分野を総合的に学ぶ電子情報システムEP、ソフトウェア、ネットワーク、セキュリティなどの情報技術の基礎と応用を学ぶ情報工学EP が互いに補完し、協力し合いながら、リングワールドを創っています。

参照:横浜国立大学理工学部HP

オニ坊

横浜国立大学 理工学部は、ユニークな教育カリキュラムが準備されていて学者、研究者などになるにはとても魅力的な学部ですね…!

代表 菅澤

そうだね!

次は「横浜国立大学 理工学部」で取得可能な資格や就職先を見ていくよ!

③ 「横浜国立大学 理工学部」の取得可能な資格や就職先

「横浜国立大学 理工学部」の取得可能な資格や就職先
代表 菅澤

横浜国立大学 理工学部では、さまざまな資格を取得することができるんです!

下に一覧を載せておきますので、もし気になるものがあれば、確認してみてください!

「横浜国立大学 理工学部」で取得可能な資格

●教職関係
【中学校教諭一種免許状】
数学、理科

【高等学校教諭一種免許状】
理科、数学、情報

甲種危険物取扱者、電気主任技術者

参照:横浜国立大学理工学部HP

横浜国立大学 理工学部の就職率と就職先
代表 菅澤

横浜国立大学 理工学部のとても高い就職率を誇っています。
就職にも強い大学」ということですね!

オニ坊

なるほど、4年間で、教職関連の資格も取得できるのですね⁉ 充実していてびっくりです!
資格があるだけで、キャリア形成には心強いですからね!

代表 菅澤

そうなんです!
この資格を取得することで、理科系の進路以外にも、教職員として活躍している先輩もたくさんいますよ!

ということで、横浜国立大学 理工学部の主な就職先もまとめてみました!

「横浜国立大学 理工学部」の主な就職先

主な就職先
・民間企業
【メーカ】
カネカ、JFEスチール、日本発条、三菱重工冷熱、住友重機械工業、アズビル、リコー、三菱電機、富士フィルムビジネスイノベーション、いすず自動車、ジャパンマリンユナイテッド、スズキ、トヨタ自動車、デンソーなど

【建設業、インフラ】
旭化成ホームズ、日揮グローバル、アサノ大成基礎エンジニアリング、北陸電話工業など

【情報通信・放送】
日本アイ・ビー・エム、NECソリューションインベータ、ソフトバンク、楽天グループ、レバレジーズ、伊藤忠テクノソリューションズ、DYM、JSOL、野村総合研究所、富士通ジャパン、SAPジャパン、など

【鉄道、輸送、郵便など】
川崎汽船、東京地下鉄、東日本旅客鉄道など

【卸売・小売、商社】
富士フィルムビジネスイノベーションジャパン、アマゾンジャパン、ニトリ、成城石井、菱電商事、NDT、住友商事グローバルメタルズなど

【金融、保険】
大和アセットマネジメント、大和証券、かんぽ生命保険、明治安田生命保険相互、新生フィナンシャルなど

【不動産・住宅】
クリエイト大阪、カチタスなど

【学術研究、コンサルティング、広告など】
PwCコンサルティング、アクセンチュア、シンプレクス・ホールディンスグ、日本海事協会、マルチテック、ENEOSホールディングス、サグリなど

【教育・学校支援】
教員(神奈川県、私立高校)、早稲田アカデミー、Z会、F-NVC協会など

【生活関連サービス、医療・福祉】
リクルート、アサヒサンクリーン、メイテックフィルダーズ、Modisなど

【官公庁】
農林水産省、静岡県庁、神奈川県内広域水道企業団、尾道市役所など

■横浜国立大学理工学部以外が気になる人はコチラ!

❶横浜国立大学理工学部だけではなくて、「横浜国立大学」全体についても詳しく知ってみませんか?
❷文系学部をもっと知りたい!? 横浜国立大学「経済学部」を知る!
❸理系学部で迷っている!?文理融合の横浜国立大学「都市科学部」を知る!

オニ坊

公立学校の教員になられているかたもいますね。そのほかにも、一流企業や官公庁に先輩方たちが進路を決定しているのですね…さすがです!

代表 菅澤

そう!その通り!
やっぱり、横浜国立大学 理工学部は、伝統ある学部だから民間企業には強いですね。

このまま、もっと具体的に横浜国立大学 理工学部の「受験」について見ていくよ!
オニ坊もみんなもしっかり着いてきてくださいね!!

「横浜国立大学 理工学部」の受験日程と受験科目

「横浜国立大学 理工学部」の入試日程

入試日程の詳細
オニ坊

横浜国立大学 理工学部はどんなスケジュールで入試が行われるのか、見てみましょう!

入試方式出願期間試験日発表日
一般選抜2023/1/16~2/32023/2/25(前期日程)2023/3/7
一般選抜2023/1/16~2/32023/3/12(後期日程)2023/3/21
代表 菅澤

「横浜国立大学 理工学部」には、
●一般選抜:大学入学共通テスト、個別学力検査を課す試験。各学部で受験をし、合否が出る入試。学部ごとの問題。

オニ坊

横浜国立大学は国立大学ですので、前期日程と後期日程がありますね。しっかり確認しておきます!
ちなみにですが…この流れで「受験科目」まで教えてほしいです!

「横浜国立大学 理工学部」の受験科目

受験科目の詳細
代表 菅澤

よし!一緒に受験科目も確認していこう!

それでは、早速「横浜国立大学 理工学部」の入試方式ごとの受験科目を見てみよう!

入試方式科目配点合計点
一般入試
(前期日程)
数学※1
理科※2
外国語※3
450
450
300
1200
一般入試
(後期日程)
数学※1
理科※2
450
450
900
※1 数学Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、A、B
※2 基礎物理・物理、基礎化学・化学
※3 英語のみ
オニ坊

表にしてまとめてみると、分かりやすくなりますね!!
これで、受験勉強をしやすくなりますね。

■横浜国立大学理工学部以外が気になる人はコチラ!

神奈川県唯一の国立大学教員養成系学部。
実践的・先進的な教育を学ぶ。
世界で活躍できるビジネス人材に。
情報処理・統計分析能力両面を学ぶ。
マネジメント・アカウンティング・サイエンス分野を基礎から学ぶ。
グローバルなリーダーを目指す。
工学的・理学的センスを磨く。
10の教育プログラムで素養を身に付ける。
「これからの都市」を創る。
持続可能な都市づくりを学ぶ。

■横浜国立大学理工学部以外が気になる人はコチラ!

❶横浜国立大学理工学部だけではなくて、「横浜国立大学」全体についても詳しく知ってみませんか?
❷文系学部をもっと知りたい!? 横浜国立大学「経済学部」を知る!
❸理系学部で迷っている!?文理融合の横浜国立大学「都市科学部」を知る!

「横浜国立大学 理工学部」は難しい?

オニ坊

ここまで「横浜国立大学 理工学部」の受験について、詳しくなってきました!

でも…
「横浜国立大学 理工学部」って行きたいと思って簡単に行けるようなところじゃないですよね…?
周りの人たちもみんな「難しい」って言っているし…。

代表 菅澤

オニ坊!それは受験生・生徒から聞かれる質問ナンバーワンの
「横浜国立大学 理工学部って受かるの難しいですか?」と同じ問いだね!

では、ここからは
「具体的な数字(根拠)」を基に、「横浜国立大学 理工学部」は「難しいのかどうか」を判断してみよう。

① 入試結果
② 各科目の入試問題分析

の2つの観点で見ていくよ。まずは ① 入試結果 から!

① 「横浜国立大学 理工学部」の入試結果

学科倍率合格最低点(%)
機械・材料・海洋系学科
機械工学EP
2.4倍
2.0倍
1226.2/2100(58.4%)前期日程
939.6/1550(60.6%)後期日程
機械・材料・海洋系学科
材料工学EP
0.9倍
1.9倍
1166.40/2100(55.5%)前期日程
935.6/1550(60.4%)後期日程
機械・材料・海洋系学科
海洋空間のシステムデザインEP
2.3倍
3.1倍
1251.2/2100(59.6%)前期日程
987.0/1550(63.7%)後期日程
化学・生命系学科
化学EP・科学応用EP
2.9倍
2.6倍
1272.2/2100(60.6%)前期日程
982.8/1550(63.4%)後期日程
化学・生命系学科
バイオEP
2.4倍
3.1倍
1271.6/2100(60.6%)前期日程
980.0/1550(63.2%)後期日程
数物・電子情報系学科
数理科学EP
2.2倍
2.5倍
1289.6/2100(61.4%)前期日程
1032.4/1550(66.6%)後期日程
数物・電子情報系学科
物理工学EP
2.2倍
2.7倍
1266.8/2100(60.3%)前期日程
1034.4/1550(66.7%)後期日程
数物・電子情報系学科
電子情報システムEP
2.4倍
2.0倍
1232.2/2100(58.7%)前期日程
1009.2/1550(65.1%)後期日程
数物・電子情報系学科
情報工学EP
3.9倍
5.1倍
1391.4/2100(66.3%)前期日程
1082.5/1550(69.8%)後期日程
オニ坊

なるほど、倍率や合格最低点ってこんな感じになっているのですね。とてもわかりやすいです…。

代表 菅澤

その通りだね。
しっかり見てあげると、おおよそ6〜7割程度の点数が取れれば合格できる印象ですね。
そして、2人〜5人に1人しか受からないんです。
しかし、倍率の低いコースもあるみたいですね。

では、このまま「各科目の入試問題の分析」も見てみましょう

② 「横浜国立大学 理工学部」の各科目の入試問題分析

英語

観点情報
大問数4
回答形式記述式
時間90分
満点300
全体を占める割合33.3%(3科目)

【特徴と傾向】

大問は4問の構成です。長文が2題、会話文が1題、英作文1題です。ジャンルは幅広く、また単語力、語彙力、文法力、読解力、英作文能力を試す融合問題が出されています。

【対策法】

難易度は標準です。しかし、問題も英語で記載されているため、高い読解力が求められます。記述量が多くまた、英語で説明できる記述力も必要です。演習問題や過去問を多くこなして、解答のスピードを上げるも含めて実施するのがいいでしょう

代表 菅澤

各科目の入試問題の特徴と、対策法を書いておきました!
受験科目は特にしっかりと目を通しておいてくださいね!

オニ坊

すごく分かりやすい…!ありがとうございます!
過去問も入手して、じっくり確認してみます!

でも、やっぱり、どの科目を見ても「難しそう」ですよね。
「横浜国立大学 理工学部」に受かるためには、とにかく勉強するのではなく、
理工学部に特化した勉強をする必要があるということですね…!

結論

結論イラスト
オニ坊

「横浜国立大学 理工学部」はやっぱり「難しい大学」じゃないですか…!

上記3つの項目を振り返ってみると… 横浜国立大学 理工学部は、
① 2人〜5人のうち1人しか受からない
② 入試問題に関しても「特別な対策」が必要である

ぐらい、受かるには難易度の高い大学ということですね…。

代表 菅澤

そうだね。でも勘違いしないでね。
僕は決して「受からない」と言っているわけではないので…安心してください!
他の人と差をつけながら「受かるための勉強」をすれば、間違いなく合格点にはたどり着きます。
行動に移すかどうかはオニ坊やキミ次第だね!

ここからは、そんな「受かるための勉強」の仕方を1つ1つ丁寧に解説していきます。
「横浜国立大学 理工学部」に行きたいキミは、しっかり最後まで着いてきて。

「横浜国立大学 理工学部」の受かり方

代表 菅澤

さて、ここからはみんなお待ちかねの「横浜国立大学」の受かり方を伝授していきます。
■「横浜国立大学 理工学部」までの勉強法で「受かるための勉強」をマスターしよう。

「横浜国立大学 理工学部」に受かるための勉強法

オニ坊

まずは、結論からですね!

代表 菅澤

もちろん!
「横浜国立大学 理工学部」までの勉強法は全部で5つ

Ⅰ 今すぐに勉強を始めること
Ⅱ 「横浜国立大学 理工学部」に特化した勉強をすること
Ⅲ 計画的に学習を進めること
Ⅳ 学習範囲の定着確認を行うこと
Ⅴ 「圧倒的」な指導者がいること

これも、1つ1つ具体例を出しながら確認していくよ。
僕の受験生時代のエピソードも振り返りながらレクチャーしていくから、
最後まで読み切ったときには、今からすべきことが明確になっているはず!

Ⅰ 今すぐに勉強を始めること

代表 菅澤

理由は簡単!

受験勉強に対して「その場で行動できる素直さ」のある受験生が、
1番早く合格に近づいていく傾向にあるからなんだ。

Ⅱ 「横浜国立大学 理工学部」に向けた最短距離の勉強をすること

代表 菅澤

受験生に一番こだわって欲しいことは、
「横浜国立大学に最短距離で近づいている学習をしているかどうか」だ。

オニ坊

と言うと…?
最短距離の学習」のイメージが全然沸かないです…。

Ⅲ 計画的に学習を進めること

オニ坊

とは言うものの、
具体的にどう「効率よくスピーディーに」学習を進めればいいか、検討も付きません。
自論だけで進めるのは、どうも心配なので…。

このまま、菅澤先生のノウハウを伝授してもらうことはできますか?

Ⅳ 学習範囲のテストをすること

代表 菅澤

あともう1つ!

受験勉強を進めていく上で大切なことがあるんだ。
見出しにもある通り、受験勉強では「学習範囲を毎回テストすること」が必要不可欠なんだ。

Ⅴ 「圧倒的」な指導者がいること

オニ坊

そうなんですね!

でも、僕も1人で受験勉強を頑張る自信があまりなく、
塾を探すべきかな?と思っていたところなんです。
ちなみにこのまま、菅澤先生の「運営する塾」についてのお話を聞くことはできますか?

鬼管理専門塾」ってどんな塾?

代表 菅澤

ここからは、より具体的に
鬼管理専門塾」の特徴や「鬼管理専門塾」が他の塾に負けないポイントを解説していくよ。

代表 菅澤

まずは、大きな特徴を一気に挙げていきます!

● 完全オンラインで「あなたの志望校」に特化した指導
● 志望校まで最短距離で学習をすすめる「カリキュラム」
● 毎日の学習を「鬼管理」
  ① 365日 完全指定の宿題
  ② 最大4回の徹底確認テスト
  ③ 365日 毎日勉強報告
  ④ 365日開講のZoom自習室
● 勉強習慣を確実につけていくための「指導のこだわり」

僕らの塾では、ざっと挙げただけでもこれだけの特徴があるんです。
この全ての特徴を受験勉強に組み込むことで、僕らの塾生は成績を上げることに成功しています。

では!さらに細かく、1つずつ仕組みを解説していきます。

気になるところから読んでみてもOK!
最初から最後まで通して読んでみてもOK!

まずは、「完全オンラインで『あなたの志望校』に特化した指導」という特徴から!

● 完全オンラインで「あなたの志望校」に特化した指導

オニ坊

と、言うことは…
「横浜国立大学」にベストマッチした指導をしてくれる塾があるということですか!?

代表 菅澤

その通り!

僕ら「鬼管理専門塾」は、
●早慶
●GMARCH
●関関同立
●日東駒専
●産近甲龍

など、有名大学にフォーカスをした「専門塾」を展開しているんだ。

明治大学専門塾/予備校 MEI-PASS」や「慶應義塾大学専門塾/予備校 KEI-PASS」 など
有名大学を第1志望校とする生徒さんが、日々学習に励んでくれているよ。

● 「横浜国立大学」へ最短距離で学習をすすめる「カリキュラム」

● 毎日の学習を「鬼管理」

代表 菅澤

しかも、僕らの「鬼管理」は4つの視点で徹底的に管理をしていくんだ。
受験勉強に関わる「変数」になりがちな部分をうやむやにせず、確実に実行していくための仕組みだね。

4つの視点、それぞれ確認していこう。

① 365日 完全指定の宿題

オニ坊

文字通り、毎日の課題を365日分、完全に指定してもらえるということですね!

代表 菅澤

そうだね!

僕らが毎日の宿題を完全に指定することで、
自己判断での無駄な学習をすることがなくなるから、圧倒的な効率とスピードで受験勉強を進められる!

だからこそ、周りの受験生に追いつき、さらには追い越すことだってありえちゃうわけだ。
これも「周りと差をつける」ことへの1歩になるってことだね。

② 最大7回の徹底確認テスト

代表 菅澤

そう!

僕らの塾では、毎回の指導で宿題の「確認テスト」を行うことで、
自分の学習がどのぐらい定着できているかをチェックするんだ。

「テスト」でチェックすることで、
1度学習したところには「穴」がなくなるわけだから、勉強すればするだけ完璧に近づいていく。

よって、必然的に「勉強をしているフリ」ができないような環境にもなるわけだ。

「できない」ことをはっきりと自覚し、
「意味」のある勉強に繋げていくための大事な工程だ。

③ 365日 毎日勉強報告

代表 菅澤

さらに、毎日の「勉強時間」や「成果」を講師に報告することで、
勉強の習慣化を図り、毎日積み重ねることの重要性に気付いてもらうんだ。

勉強は、習慣化して毎日積み重ねていくことで、
指数関数的に成績が上がっていくので、飛躍的な速度で成績が上がっていくわけです!

オニ坊

毎日の宿題が指定され、それを毎日報告し、指導の中ではテストもある…。
本当に徹底した「鬼管理」ですね…!

でも…
目の前にしなくてはいけない課題があるのに、
なかなかやる気になれない…、そんなことが度々起きてしまうのですが…。

④ 365日開講のZoom自習室

代表 菅澤

僕らは、365日毎日「Zoom自習室」という、オンラインで参加できる自習室を開講しているんだ。

僕らの塾生、全国の受験生が一斉に参加する自習室だから、
周りを意識することで危機感や競争力も煽られて、
より一層「学習を今すぐにしなければならない」という思いから、学習習慣がついていく。