筑波大学情報学群に受かるには?筑波大学のプロが最短合格方法解説【25年度入試】

菅澤

筑波大学に特化した大学受験塾
筑波大学専門塾
を運営しております
代表の菅澤です!

オニ坊

筑波大学専門塾アシスタントのオニ坊です!
「短期間でスムーズに筑波大学の情報学群に受かりたい」
「効率的な勉強方法を知って周りと差をつけたい」
このような悩みを抱いている方に何か有益な情報はありませんか?

菅澤

もちろん、あります!
結論、筑波大学情報学群の受験においては、入試情報に基づいて効率的な学習計画を立てることが成功の鍵を握っています。
入試傾向を分析し、出題されやすい範囲から優先順位をつけて学習することで、偏差値が足りない状況からでも合格を目指せるでしょう。
今回は、筑波大学情報学群に受かるための最短の勉強方法を5つ紹介します。

オニ坊

他の学部が気になる方は、以下をご覧ください!

菅澤

すぐに勉強方法を知りたいかたは入試問題の分析/受かるための方法5選をタップしてください。

Q.筑波大学の情報学群に受かるには?
菅澤

筑波大学情報学群の入試内容の確認と学習の優先順位を立てましょう。
筑波大学情報学群受験では、時間の中で効果的な勉強方法を選ぶことが大切です。
偏差値が目標に達していない場合は特に慎重に計画を立てましょう。

全範囲を無計画に勉強するのではなく、入試情報を基に科目や配点を考慮して勉強の優先順位を決めることが重要です。
各学部の入試内容が異なるため、情報学群の入試に特化した対策を取りましょう。

すぐに情報学群の入試に受かるための対策方法を知りたい方は
入試問題の分析/受かるための方法5選
をご覧ください。

Q.筑波大学の情報学群に受かるための勉強法は?
菅澤

特に出題されやすい範囲に焦点を当てて勉強しましょう。
例えば、情報学群の入試では、過去の問題分析を通じて特定の科目やトピックが頻繁に出題される傾向があります。
出題傾向を重点的にカバーすることで、得点を効率的に伸ばせますよ。
また、差がつきやすい科目に集中することも重要です。
合格に必要な得点を効果的に獲得する戦略を立られるでしょう。

オニ坊

でも、過去問の分析ってかなり時間がかかって、かえって非効率なのでは……?

菅澤

筑波大学に特化した大学受験塾
筑波大学専門塾
は、「最短距離で合格できる」ように、筑波大学に合格した経験のある講師か、筑波大学以上の大学に合格をした講師を担当にすることでアナタの合格をフルサポートします。

最短で筑波大学情報学群に受かるために、ぜひ検討してみてくださいね。

筑波大学情報学群の難関ポイント

菅澤

筑波大学情報学群の難関ポイントを押さえ、綿密な計画を立てていきましょう。
主な難関ポイントは以下の通りです。

有名大学合格者は受験生全体のおよそ10%

菅澤

有名大学の合格者は受験生全体の約10%に過ぎません。
競争が激しく、高い学力と戦略的な受験対策が求められます。
計画的で効果的な学習アプローチを検討することが必要です。

オニ坊

受験科目や出題傾向を分析し、適切な対策を立てることが求められます。
模擬試験の解析や過去問を解くなど、実際の試験に近い環境で対策を行うことが重要です。

第一志望校に合格出来る受験生の割合もおよそ10%

菅澤

筑波大学情報学群を第一志望とする受験生が合格できる割合もおよそ10%にとどまります。
志望校に合格するためには、自身の強みを理解し、適切な対策を講じるとともに、試験戦略を的確に構築することが欠かせません。
合格を目指す上での難易度を考慮した戦略が重要です。

オニ坊

合格を目指す上での難易度を考慮した戦略が重要です。
努力と工夫を重ねることで、有名大学の情報学群に合格する可能性は十分にあります。

一番差がつく英語の攻略が鍵

菅澤

筑波大学情報学群の入試において、特に注力すべき難関ポイントは、英語科目です。
この科目は一番差がつきやすく、合否判定において大きな影響を与える要素となります。
英語の攻略が合格への鍵と言えるでしょう。

英語の傾向と対策をまとめたので、参考にしてみてくださいね。

傾向具体的な内容対策
精読を重視する試験時間は120分で、大問が3つ出題される。長文読解の英文は,表現や構文の面では標準的。・速読能力とともに文章のポイントを素早く把握する能力をつける
・文の構造やキーワードを迅速に理解し、質問に対する答えを効率的に見つける
様々な出題形式に対応する・長文読解問題
・英作文問題
・内容説明問題
・空所補充問題
・内容一致文選択問題
・記述式問題など
・「内容一致文」の選択問題では、英文の内容を正確に理解し、それが日本語文とどのように関連しているかを判断する能力をつける
・「空所完成問題」や「記述」問題では、文章全体の流れを把握し、空白部分に最適な言葉を選ぶまたは記述する能力をつける
オニ坊

たしかに傾向と対策はわかりました。
でも、表に書いてある「対策」の内容は本当に実現可能なのですか?

菅澤

筑波大学に特化した大学受験塾「筑波大学専門塾」では、英語にとどまらず筑波大学情報学群に受かるためのカリキュラムを導入しています。
「全ての科目・技能はどのように勉強すれば最短距離で結果に結びつくのか?」を大切にしているので、表に挙げたような対策もバッチリ取れますよ。

入試問題の分析/受かるための方法5選

菅澤

筑波大学情報学群に受かるための分析方法や勉強方法を紹介していきます。

  1. 筑波大学情報学群の入試情報を分析する
  2. 筑波大学情報学群の入試傾向を知り頻出分野から対策をする
  3. 科目ごとに細かく分析をして計画を立てる
  4. 「なぜ間違えたのか」を分析して改善する
  5. 専門の塾を検討する

筑波大学情報学群の入試情報を分析する

菅澤

偏差値は河合塾のデータに基づいていますが、入試内容が変更される可能性があるため、最新の大学発表をご確認ください。

学類偏差値
情報メディア創成学類60.0
情報科学類60.0
知識情報・図書館学類
[情報科/一般(3教科・前期)・学類別]800点満点
教科配点科目
数学300点「数II・数B(数列・ベクトル)・数III」
理科300点「物基・物」・「化基・化」・「生基・生」・「地学基・地学」から2科目選択
外国語200点「コミュ英語I・コミュ英語II・コミュ英語III・英語表現I・英語表現II」(独・仏の選択可)
[情報メディア創成/一般(2教科・前期)・学類別]800点満点
教科配点科目
数学400点「数II・数B(数列・ベクトル)・数III」
外国語400点「コミュ英語I・コミュ英語II・コミュ英語III・英語表現I・英語表現II」(独・仏の選択可)
[知識情報・図書館/一般(3教科・前期)・学類別]1000点満点
教科配点科目
数学400点「数列・ベクトル」
外国語400点「コミュ英語I・コミュ英語II・コミュ英語III・英語表現I・英語表現II(独・仏の選択可)」
選択科目200点「地歴(世B・日B・地理Bから選択)」「公民(倫理)」
「理科(物基・物、化基・化、生基・生、地学基・地学)」から1科目選択
[情報科/一般(後期)・学類別]250点満点
教科配点科目
面接250点面接・口述試験は論理的思考能力、学習適格性、表現能力、数学の基本的学力等を評価
[情報メディア創成/一般(後期)・学類別]500点満点
教科配点科目
小論文500点小論文は数学及び英語の学力を必要とし、論理的思考力、表現能力等を評価
[知識情報・図書館/一般(後期)・学類別]200点満点
教科配点科目
小論文200点小論文は論理的思考力、表現力、広い視点からの発想等を評価
菅澤

大学受験において、差がつきやすい科目は合格に大きく影響するため、特に重視する必要があります。
苦手な科目やこれまで後回しにしてきた科目が差がつきやすい科目の場合、受験勉強のアプローチを見直すことが重要です。
なぜなら、これらの科目で高得点を取ることが、合格の可能性を大きく高めるからです。

オニ坊

例えば、数学が苦手でありながら差がつきやすい科目の場合、この科目を強化することは合格率を高める上で非常に効果的です。
このような状況では、数学の学習時間を増やす、苦手分野を集中的に克服するための個別指導を受けるなどの対策が考えられます。
実際に、多くの受験生が苦手科目の改善によって全体の成績を大きく伸ばせています。

このように、大学受験においては、差がつきやすい科目への対策は合格の鍵を握る重要な要素です。
特に苦手な科目や後回しにしてきた科目が差がつきやすい科目である場合、それらの科目に焦点を当てた効果的な学習計画を立てることが、合格への道を開くことにつながります。

筑波大学情報学群の入試傾向を知り頻出分野から対策をする

菅澤

筑波大学情報学群の入試においては、問題の傾向が毎年ほぼ同じで、一定のパターンがあることが知られています。
受験生にとっては大きなヒントです。
具体的には、問題の量や難易度、頻出する分野が一定しているため、これらの情報を基に効率的な学習計画を立てられます。
2021年度の入試でも大きな変更はなかったことから、過去の試験内容を分析し、出題傾向に合わせた対策を取ることが、合格への近道となります。

オニ坊

たとえば、過去数年の入試問題を分析すると、特定のトピックが頻繁に出題されることがわかります。
このような情報を元に、どの分野に重点を置いて学習するかを決めることで、効率的に得点を伸ばすことが可能です。
また、問題の難易度や量を理解しておくことで、試験当日の時間配分を適切に計画できます。

結論として、筑波大学情報学群の入試では、過去の問題傾向を分析し、それに基づいて学習計画を立てることが、合格の大きな鍵となります。
毎年一定のパターンを持つ入試問題に対して、傾向に合った効率的な対策をとることで、受験生は成功の可能性を大きく高められるのです。

科目ごとに細かく分析をして計画を立てる

菅澤

科目ごとに細かく分析をして計画を立てましょう。
ここでは、科目ごとに傾向と対策を紹介します。
特定の科目だけ知りたい方は、下のボタンをご活用くださいね。

「筑波大学情報学群」の各科目の入試問題分析

英語

観点情報
大問数
回答形式記述式
時間120分
満点200、400点
全体を占める割合25〜50%

【特徴と傾向】

近年の入試で、英語科目では2つの長文読解問題に加えて、英作文を含む形式が採用されています。

長文読解の部分では、文章は平易な表現と構文で書かれ、設問は理解を問うものから、空所を埋めるタイプ、選択肢を使った内容一致確認まで多様です。過去には下線部の和訳を要求する問題がありましたが、2016年以降はそのタイプの問題は見られません。
さらに、選択式や短答式の問題と並行して、記述式の問題も一部に含まれ、特に内容説明問題では回答に字数制限が設けられています。
第三部の英作文では、以前は読解を伴う問題や並べ替え英作文も見られましたが、2018年度以降は自由英作文のみが続いており、具体的な事例を挙げて意見を述べる形式が主流となっています。

【対策法】

入試対策としては、まず長文読解において、様々なタイプの設問に対応できるように、広範囲の語彙力と文法知識を固めることが必要です。設問のタイプに応じて、テキストを正確に理解し、要点を絞り込む練習を重ねることが効果的です。特に記述式問題では、限られた字数内で的確に答えをまとめる能力を養うために、実際に模擬答案を作成し、指導者や同級生からのフィードバックを得ることが役立ちます。
英作文では、2018年度以降続いている自由英作文に焦点を当て、日常から時事まで様々なテーマについて意見を形成し、具体的な例や理由を述べる訓練を行うことが推奨されます。これにより、思考を言語化し、論理的な英文を構成するスキルが向上します。また、全体的な語数が減少している点を考慮し、よりコンパクトで内容の濃い文章を目指すことが重要です。

これらの練習を通じて、試験の各セクションに対して確実な対応が可能になります。

「なぜ間違えたのか」を分析して改善する

菅澤

同じ間違いを繰り返さないための対策を考えましょう。
例えば、間違えた問題の復習や補習を行うことで、同じような問題に再び間違えないように対策を取れます。
また、自分の弱点を克服するための学習方法やトレーニング方法を見つけることも重要です。

オニ坊

「具体的なトレーニング方法を教えてくれる人が近くにいなくて不安です」という声を聞いたことがあります。
何か良い方法はありませんか?

菅澤

筑波大学に特化した大学受験塾「筑波大学専門塾」では筑波大学情報学群合格のために「問題発見ミーティング」という課題の分析改善が行われます。

つまり、毎週レベルでテストをしてそれで終わりではなくて、
❶なぜ間違えたのか
❷何をすれば次は間違えないか
を徹底的に分析・改善することで「毎日成績向上をする」「筑波大学情報学群に近づく」状況を設けます。

最大週7日「問題発見ミーティング」を行いますので、毎日の勉強で筑波大学情報学群に近づけます。

詳細:以下をクリックすると「指導の仕方」「合格への導き方」を更に知ることができます!
「問題発見ミーティング・分析改善」を詳しく知る!

専門の塾を検討する

菅澤

入試問題の分析や受験対策は、独学だけでは限界があります。
そこで、専門の塾を検討することが重要です。
専門の塾では、経験豊富な講師が指導してくれるため、効率的な学習が可能です。

専門の塾を選ぶ際には、以下のポイントに注意しましょう。

  • 講師の質:専門の塾を選ぶ際には、講師の質が重要なポイントです。
    講師の経験や実績、教育方法などを調べて、信頼できる講師陣が揃っている塾を選びましょう。
  • カリキュラムの充実度:入試問題の分析や受験対策には、的確なカリキュラムが必要です。
    塾のカリキュラムが充実しているかどうかを確認し、自分の学習ニーズに合った塾を選びましょう。
  • 過去の実績:塾の過去の実績も重要なポイントです。
    過去に合格者が多数出ている塾は、その実績からも信頼性が高いと言えます。
    合格実績を確認し、実績のある塾を選びましょう。
オニ坊

たしかに、合格実績を見れば、その塾が信頼できるかどうか判断できそうですね。

菅澤

筑波大学に特化した大学受験塾「筑波大学専門塾」は実績豊富です。
ぜひ、以下の合格実績を参考にしてくださいね。

【合格実績】
筑波大学医学群
筑波大学人文文化学群
筑波大学情報学群
筑波大学体育専門学群
筑波大学社会国際学群
筑波大学理工学群
筑波大学生命環境学群
筑波大学人間学群
筑波大学芸術専門学群

筑波大学に合格したい受験生を、「筑波大学合格」まで鬼管理する「筑波大学専門塾」だからこその結果です!少しでも「筑波大学情報学群」に合格したい受験生は「自分の目で」合格実績を確かめてみてください!↓↓↓

筑波大学情報学群の勉強はいつまでに始めれば間に合う?

菅澤

ベネッセスタディサポートの調査によれば、高校2年生の春までに勉強を開始した割合が31.2%、高校2年生の夏に始めた割合が34.4%です。
このデータによれば、合格者の6割近くが高校2年生の夏までに勉強を始めていることが示されています。

オニ坊

有名大学受験においては、早い段階からの着実な準備が合格への鍵ですね。
2年生の冬頃には受験勉強を始めておきたいところです。

菅澤

受験勉強を始める具体的な例を出します。
まだ勉強を始めていない方は参考にしてみましょう。

2年6月から始めた場合

菅澤

2年6月からの勉強を開始する場合、早い段階から計画的なスケジュールを組むことが重要です。
まず、入試科目や過去の問題傾向を把握し、自己分析を行います。
その上で、基礎固めから始め、徐々に難易度を上げながら進めることで、試験範囲を広くカバーできるように工夫します。
また、模擬試験を積極的に行い、弱点を発見・克服するよう心がけましょう。

オニ坊

早いスタートは有利ですが、過度なペースで進めると疲労やモチベーションの低下が起こりやすいです。
スタミナを保つためにも、計画の柔軟性を持ちつつ、効果的な休息も組み込むようにしましょう。

2年12月から始めた場合

菅澤

2年12月からのスタートでも、しっかりと計画をたてれば十分に合格可能です。
まず、基礎知識の確認を怠らず、模擬試験を通じて自己診断を行います。
計画を進める中で、焦らずに理解度を深めつつ、重要なポイントに重点を置いて進めていくことが大切です。

オニ坊

時間の制約があるため、焦らずに進捗を確認し、着実な学習を心がけることが必要です。
短期間での集中力の維持を心がけましょう。

まとめ│開始時期に合わせた勉強方法を定着させよう

菅澤

筑波大学情報学群への合格を目指すためには、勉強の開始時期に合わせた計画的なアプローチが重要です。早い段階から始める方も、後から取り組む方も、それぞれに適した勉強方法を確立していくことが成功の鍵です。

オニ坊

効率的な勉強方法を定着させて、筑波大学情報学群の合格を目指しましょう!
ここで紹介した勉強法を参考に、着実に歩みを進めることが大切です。

菅澤

筑波大学に特化した大学受験塾「筑波大学専門塾」では、着実な合格アプローチをサポートしています。
指導の特徴をYouTubeでも紹介しているので、ぜひご覧ください。

関連記事│筑波大学合格のお役立ち情報

菅澤

この記事の他にも、筑波大学合格に近づくお役立ち情報を公開しています。

オニ坊

細かく課題を分析して、効率的に受験勉強を進めましょう!

筑波大学情報学群を目指す受験生からよくある質問4選

質問①:筑波大学情報学群の受験科目を教えてください
筑波大学情報学群の学部別(情報科)
  • 数学「数II・数B(数列・ベクトル)・数III」
  • 理科「物基・物」・「化基・化」・「生基・生」・「地学基・地学」から2科目選択
  • 外国語「コミュ英I・コミュ英II・コミュ英III・英語表現I・英語表現II(独・仏の選択可)」

    筑波大学情報学群の学部別(情報メディア創成)
  • 数学「数II・数B(数列・ベクトル)・数III」
  • 外国語「コミュ英I・コミュ英II・コミュ英III・英語表現I・英語表現II(独・仏の選択可)」

    筑波大学情報学群の学部別(知識情報・図書館)
  • 数学「数列・ベクトル」
  • 外国語「コミュ英I・コミュ英II・コミュ英III・英語表現I・英語表現II(独・仏の選択可)」
  • 選択科目「物基・物」・「化基・化」・「生基・生」・「地学基・地学」から選択
菅澤

入学試験の方法によって科目や内容に違いがあるため、具体的な情報については大学の公式ウェブサイトを確認してください。

質問②:筑波大学情報学群の入試方式を教えてください
菅澤

筑波大学情報学群は国立大学です。国立大学の入試は一般選抜、学校推薦型選抜、総合型選抜の三つの主要な方式で構成されています。この多様な入試方法から、受験生は自身の強みや特性に合わせた適切な方式を選択することができます。

オニ坊

たとえば、一般選抜は共通テストと2次試験の得点で合否が決まり、一部の大学では調査書や小論文も評価に含まれます。学校推薦型選抜は高校成績を基にした推薦であり、共通テストの結果も利用されることが増えています。

結論として、筑波大学情報学群(国立大学)の入試方法は一般選抜、学校推薦型選抜、総合型選抜の3種類で、受験生は自身の強みや特性に合わせた選択ができるようになっています。各方式はそれぞれ異なる評価基準に基づいており、その方式に合わせた適切な準備が求められます。

質問③:筑波大学情報学群の倍率と偏差値を教えてください
菅澤

筑波大学は、人文文化学群、情報学群など、複数の学部学科が高い評価を受けており、その偏差値は62から73に及ぶ幅広い範囲にわたっています。全体で見ると、平均偏差値は約65.6に達します。 最も偏差値が高いのは医学群医学類の偏差値73で、一部の学部は60台の偏差値であるため比較的入学しやすいことを示していますが、それでも競争は存在します。

オニ坊

筑波大学の学部学科間で見られるこの偏差値の差は、学生にとって重要な指標です。 なぜなら、学生自身の能力や受験の準備度に応じて、どの学部学科を目指すかを決定する際の基準となるからです。たとえば、高偏差値の学科を目指す受験生は、非常に高いレベルの競争に挑むことを意識する必要があります。具体的には、受験勉強の計画をしっかり立て、対策を練ることが求められます。一方で、60台の偏差値を持つ学部を目指す場合でも、決して楽観視できるわけではなく、入学を目指すための適切な準備が必要です。

結局のところ、筑波大学のように偏差値に幅がある場合、自分の学力に合った学部学科を選択することが、大学入試の成功につながる鍵となります。このように、受験生は自分自身の位置を正確に把握し、それに応じた目標設定と準備を行うことが、希望する学部学科への合格への道を切り開くことに他なりません。

質問④:筑波大学情報学群に合格するための英語の勉強法を教えてください
菅澤

試験では単に読解速度だけでなく、精読力、つまり情報を取りこぼさずに細部まで正確に読む能力が特に重視されます。さらに、発音やアクセントに関する問題が出題される年度もあるため、これらに対する対策も必要です。効率的な対策としては、語彙の定着に加えて、正しい発音とアクセントを学ぶことが推奨されます。

オニ坊

例えば、試験で長文を読む際には、主要なポイントや詳細な情報を見落とさずに理解することが求められます。これを達成するためには、普段から多読を行い、細かいニュアンスまで理解する訓練をすることが有効です。また、発音やアクセントに関する問題に対応するためには、英語のリスニング練習や発音練習を行うことが有効で、このような練習は語彙力の向上にも寄与します。

結論として、筑波大学情報学群の英語試験では、試験時間の余裕を活かして精読力を発揮することが重要です。また、発音やアクセントに関する問題への対策も求められるため、語彙の習得とともにこれらのスキルを養うことが効果的です。このような準備を行うことで、試験での成功を目指すことができるのです。

本記事監修者 菅澤 孝平

シンゲキ株式会社 代表取締役社長
「鬼管理」をコンセプトとした「鬼管理専門塾」を運営。
大学受験・高校受験・英検指導・総合型選抜に幅広く展開しており、日本全国に受講生が存在している。

出演番組:カンニング竹山のイチバン研究所ええじゃないかBiz
CM放送:テレビ東京など全国15局に放映

この記事を書いた人

staff_hirahara